社員インタビュー

Interview

 
 
     
 
 

No.01

 

自己紹介をお願いします。

株式会社マルツ電波特機事業部 工事課

田﨑です。

Tasaki

  

入社しようと思った理由はなんですか?

就職先をどこにしようか悩んでいた時に先輩の紹介でマルツ電波を知ったのがきっかけです。
保有資格も活かせそうだったので就職活動時に職場説明会に参加し私の求める条件にも当てはまっていたので入社を決意しました。

現在はどのような仕事を行っていますか?

福井県内の工事の現場代理人が主な仕事です。具体的には水位計の増設やそれに伴う機器の増設をしています。

図面を見ながら現場全体の作業状況を確認しながら、協力業者さんが危険作業を行っていないか監督をしています。

仕事をしていて楽しいと感じる
瞬間はなんですか?

以前は先輩から教えてもらっても、わからないことや作業などがたくさんあったのですが、最近では自分でも出来るようなことも増えてきています。日々成長を実感できることが喜びです。

仕事の厳しさを感じる瞬間はなんですか?

同僚の工事の支援だったのですが、屋外作業なのでどの工事も冬は寒いし、夏は暑いので体力的に厳しいこともあります。山の中の作業だと登山から始まる現場もあったので、体力的にも重い物を背負って登るのがきつかったですし、雪の中でも作業するので精神的にも辛いなって思うこともありました。

何よりも一番は自分の考えとか行動が甘いなって感じる時が仕事は難しいなって思いますね。

経験の浅さもありますが、自分の考えが足りず先輩に指摘をされたりとか失敗するときは一番仕事の厳しさを感じます。

今後の目標はなんですか?

今後の目標は施工管理・現場作業・書類作成の3つを自分の力でやり通したいです。

一日の仕事の流れを教えてください。

社内であれば翌日の現場の準備や翌日現場外場合も次の現場の書類作成準備や資料集めをしています。

現場であれば日によって作業は違いますが、帰社後は書類作成や現場の片づけと翌日の現場の準備の流れです。

どんな方と一緒に働きたいですか?

自分の意見をきちんと言える人と働きたいなと思います。
私もそうだったのですが、最初は自分の意見をなかなか言えないと思います。自分の意見を言うことによって、先輩方もアドバイスをしてくれますし、気遣って「わかるか?」とかちゃんと聞いてくれるので自分で発言出来る人がいいなって思います。